便秘解消のために食物繊維を意識した食事

便秘解消のために食物繊維を多く摂るように心がけています。食物繊維には腸の蠕動運動を促す、便の量を増やす、腸内の善玉菌のエサになって腸内環境を整える働きがあります。食物繊維が不足すると、腸の働きが鈍くなって便秘になります。

食物繊維が多く含まれる食品は、野菜・果物・海藻・きのこ・未精製の穀物・豆類です。ご飯は白いご飯ではなく玄米を食べるようにして、野菜・豆類・海藻を多く食べるように意識しています。

納豆は手軽に食物繊維を摂れる食品です。調理をする必要がなくそのまま食卓に出せます。50g1パックで約3gの食物繊維を摂取できます。納豆菌も便秘解消に役立ちます。

食物繊維には水溶性と不溶性があり、二つのバランスが大切です。不溶性ばかり摂ると便がカチカチになってつまってしまいます。水溶性対不溶性が1対2になるのが理想的なバランスです。野菜ばかり食べていると不溶性に偏ってしまうので、水溶性食物繊維が多い海藻や果物も食べるようにしています。