いわゆるV,I,Oラインのムダ毛と処理について

医療脱毛だからvio脱毛も安心!脱毛クリニックを紹介します

見えない部分のムダ毛…いわゆる『VIOライン』のムダ毛、気になります?

私は気になります、とても。

やっぱり、何も手入れしていないのもなんだかなぁって思いますし。
かと言って、ばっちりツルツル!っていうのにもちょっと抵抗があるっていうのが本音。
欧米のように『処理してるのが当然!処理しないなんてありえない!』っていう文化だったら何も気兼ねせずに、脱毛サロンに通うのに。

日本では、未だにタブーな話題に近い空気もあって、女性同士でも気軽に相談なんか出来ません。
脱毛サロンのホームページを閲覧してみたりもするんですけど、やっぱり勇気が出ないんですよね。
どういう施術をするのか?とか。サロンのお姉さんの前で、あられもない姿を晒すのか!?とか。

色々悩んだ結果、結局は自宅での脱毛に落ち着いてしまいます。

それでも、海やプールの前に集中的に行って、他の時期には申し訳程度に整えるくらいですけど。
もう少しだけ勇気があれば、Vラインだけでも整えてもらいたいんですけどね。

便秘解消のために食物繊維を意識した食事

便秘解消のために食物繊維を多く摂るように心がけています。食物繊維には腸の蠕動運動を促す、便の量を増やす、腸内の善玉菌のエサになって腸内環境を整える働きがあります。食物繊維が不足すると、腸の働きが鈍くなって便秘になります。

食物繊維が多く含まれる食品は、野菜・果物・海藻・きのこ・未精製の穀物・豆類です。ご飯は白いご飯ではなく玄米を食べるようにして、野菜・豆類・海藻を多く食べるように意識しています。

納豆は手軽に食物繊維を摂れる食品です。調理をする必要がなくそのまま食卓に出せます。50g1パックで約3gの食物繊維を摂取できます。納豆菌も便秘解消に役立ちます。

食物繊維には水溶性と不溶性があり、二つのバランスが大切です。不溶性ばかり摂ると便がカチカチになってつまってしまいます。水溶性対不溶性が1対2になるのが理想的なバランスです。野菜ばかり食べていると不溶性に偏ってしまうので、水溶性食物繊維が多い海藻や果物も食べるようにしています。